TKjunkie Guestbook

あしあと帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドンインタビュー

途中プロフィールや十面の内容については省略

金城武をネットで検索すると、役に立たない情報ばかりいっぱい出てくる。例えば、
あるサイトによると、武の身長は5フィート11インチ、体重70kg、血液型はo型で、
好きなスポーツはバスケ、バレー、ゴルフ。TVゲームや漫画が好きで、好きな色は黒
白青だとか。。。そうそう、好きな花は紫のバラ。また写真もいっぱい検索で見つか
る。武のすばらしさはたとえどんなものを着ようとも、スタイリストが酔っぱらって
いようとも、武が着ればクールに見せることができること。
こりは台湾や中国でアイドルとして成功したからかも知れないけど、ロンドンのホテ
ルで、今私の前に座っている31歳の彼のイメージはまるで別人のよう。もうティーン
エイジャーの顔じゃない。ツンツンヘアの黒髪、射るような眼差し、ほお骨は切り出
した鋼のよう。。。彼は武はとんでもなくハンサム、いい男じゃ。この世の人とは思
えない。けど、確かに彼はここにいて、剣の振り回したり、弓矢を射ったり、自由な
精神の話しなど、『十面』の話をしてくれる。チャンイーモウ監督の仲間というより
監督のコマとして娯楽映画のヒーロー役をこなしたという。
「偶然なんだ」と、十代で音楽活動を始めた時のことを話す。「高校の頃は、何をし
たいかなんて考えたこともないし、大学に行こうとも思わなかった。歌手や俳優にな
ろうなんて思わなかった。だれかに聞かれたんだ。『歌ってみない?』って。で、僕
は考えた『やってみよっかな~~。で、未知の世界に入っちゃったってわけ。」
どのくらい有名だったの?「そんなこと知らないよ。」と、肩をすくめる。
・・・がまんしきれなくなったのか笑い出した。
たぶん、とっても有名だったんだろう。
過去十年間で武はアジアで俳優として売れてきた。私は『十面』を観て、しばらくし
て、武がウォンカーワイの『重慶』で恋に悩む警官の役をやってたヤツだ!と気がつ
いた。それからしばらくして、『天使の涙』でもしゃべれない役をやってたじゃんかっ
て。これまでの武のキャリアはどっちかというとあいまいな立場だったけど、『ヒー
ロー』がまだ記憶に新しいので、今月末の『十面』の公開は武を世界の俳優にするだ
ろう。
遂に武は共演のチャンツィイーと肩を並べる役者になる。(Σ( ̄□ ̄;)
「役者としては、僕は自分の映画はヒットして欲しいし、みんなが僕の演技を観て気
に入ってくれて、また次の役のオファーがくればいいな。カネシロは時々通訳の助け
を借りながらもブロークンイングリッシュ(くだけた英語)で説明する。『十面』は
チャンイーモウやチャンツィイーの名声や評判でインターナショナルな作品だって言
われてるけど、それはもちろんいいことだけど、僕としてはそればっかりを強調して
ほしくない。だって実際にはまだ世界的ヒットをしたわけじゃないでしょ」(謙虚
And well he should~十面のストーリー説明略・・・・
「情熱物語なんです」と武は薦める。「ラブストーリーです。とは言え、今までの映
画には無かったようなスンゲー武器や竹林の戦闘シーンとか、物理的に無理と思える
ことにも挑んでいる」
カネシロにとって、これらのことは二の次らしい。チャンイーモウが監督するってこ
とが武が出演を決めた第一の理由。チャンは文化革命を切り抜け、政治に挑戦するよ
うな『紅い提灯を上げて』という映画を作った。彼の映画が大陸で上映されることは
あまりない。彼はさらに中国政治に興味を持つようになり・・・・以下略・・・・
「まさか監督が僕に声をかけてくれるなんて、それに、これは僕にとって初めての時
代劇だし、初めての中国を舞台にした映画だし、すっごく偉大な監督だから、プレッ
シャーもあった。僕は衣裳を着てどうやって歩けばいいのかもわからないから、いち
いちシーンごとにアドバイスをしてもらった。」
カネシロは自分の武術の腕を見くびっていた。撮影に入る前にたった一ヶ月の剣のト
レーニングしかしてない。「べつにジャッキーチェンになりたいわけじゃないからね
。」と鼻でわらう。「ジャッキーチェンはジャッキーチェン。ジェットリーはジェッ
トリー。あなたはあなたでしょ」
台湾人の母と日本人の父親の元、台湾で育った・・・以下略・・・・
武の役選び・・・ウォンカーワイとはころっころ変わる役、いつもイラついてる役の
ドラマ、暴力的映画。。。こういうものに出演してきたために型にはまった可愛い男
の子にならずに済んだ。「僕は何でも実際にやってみたいんだ。」「いつも、いまま
でやったこと無いことをやりたいと思ってる」
武はまだハリウッド進出はしてないし、するつもりもないらしい、「みんなそう思っ
てるんだろうけど、こればっかりは偶然でも起きないと。。。」くすくすっとわらう。
「その役が面白ければ、それがどんな映画だろうと。誰が監督だろうと、どこの国の
映画だろうと関係ないよ。僕の計画は待つこと。そして、もし、いい役があったら、
それを受ける」
本当に一匹狼のような言い方。

translated by Ctommy
スポンサーサイト
 

Welcome to TKjunkie's Blog

[管理人]
TKjunkie★Ctommy
(#178504:金嬢しとみ)



●あしあと帳へ一言コメントお願いします。
初めての方はここを読んでね。




[TKjunkieSite]

BlogAnnexPhoto

CalendarSONGPS-Q&A

MailguestbookHOME
Powered by / © Copyright TKjunkie Guestbook all rights reserved. / Template by IkemenHaizin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。