TKjunkie Guestbook

あしあと帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TVBS周刊 No.154

tvbs154.jpg


史上最もハンサムな強盗が一億元の現金と共に台北に現れた?

st01.jpg


いいや…誤解しないで、この一億元は金城武が奪ってきたものではなく、「年代映画」がスペーストラベラーズの演出のため、わざわざ調達して来た現金なのだ。「スペーストラベラーズ」の日本での好成績もあって、金城武も機嫌上々のようだ。

金城武は「スペーストラベラーズ」の中では池内博之、安藤政信と共に銀行強盗の役を演じ、一億円の強盗を企んでいるのだ。金城武は映画の中では、一億円の現金を見なかったと言うが、現実では、一億元が伴う記者会見をセッティングされ、彼は一時の億万長者のフィーリングを味わった。

一般人にとって「一億元」は簡単にお目にかかれるものではない。なので、巨額の現金が記者会見の会場へ運ばれた時、司会の陶子さんを含めて、金城武やマスコミ各位はため息ばっかり。金城武まで
「うわ…こんなお金、見たことない…」
と首を振っていたそうだ。

st02.jpg


「金城武」と「一億元」はどっちの方が魅力があるでしょう。

ある女性記者がステージで現金の真偽をチェックと誘われた時に、
「一億元を抱っこしてみる?」
と聞かれ、なんと彼女は
「一億元より金城武を抱きたい」
と過激発言!
ただ、金城武の意見を聞いたら、照れ屋の彼は
「いいや、そんなのは良くないよ…」
と優しく拒んだ。その女性記者はがっくりとステージを降りた。


st03.jpg


陶子が一億元の現金を見て、突っ込み始めた。金城武に
「あと何年間で、一億元が溜まるの?」
と彼に聞いたら
「あと、10年はかかるでしょう?」
との返事だった。でも、誰も信じない。香港、台湾、日本を渡って、国際派のスーパースターの銀行預金は一億元に近いだろうと誰もが思う。

真面目な金城武は
「僕に一億元があれば、ここにはいないよ…」
と説明した。
なるほど、【スペトラ】の西山保と同じ、現金がいっぱいあれば、南の島へ行きたい心境なのかな???(もう辛い芸能界で我慢するのがうんざりなのかな??)

st04.jpg


陶子のユーモアのある司会で、この億元記者会見もリラックスでき、皆は当初の緊張感から解放されたよう、一億元の存在が忘れられてるようだ。しかし、ある記者が急に
「もし、今 映画と同じように、強盗が入ってきたら、どうしよう…
ここには、巨額な現金があるんだよ。」
と言い出した。

でも、このような状況を想像するのはあの記者だけではなかった。主催の映画会社は皆と違って、ずっと一億元安全を守っているのだ。この記者会見はなんと56名の警備会社の警備員と数十名の警察官を動員したのだ。お昼から現金を銀行から会場へ、記者会見終了後、関係者は神経を一刻も緩めなかったというのだ。

st05.jpg


また、今回の警備会社の車も2台、出動した。1台の車には8000万元しか運べないので、2台に分けて運んだほか、それぞれの車には3人の警備員が配属されていた。

会場の安全はもちろん、保険まで掛けた。記者会見に入る人も金属テストまで受けて、チェックは厳しかったという。

記者会見で、陶子は金城武のために、一足早い〈誕生日祝〉したのだ。記者会見は〔happy Birthday〕のメロディーの中で、円満終了しました。

Scripted by ひつじさん

☆関連動画

スポンサーサイト
 

Welcome to TKjunkie's Blog

[管理人]
TKjunkie★Ctommy
(#178504:金嬢しとみ)



●あしあと帳へ一言コメントお願いします。
初めての方はここを読んでね。




[TKjunkieSite]

BlogAnnexPhoto

CalendarSONGPS-Q&A

MailguestbookHOME
Powered by / © Copyright TKjunkie Guestbook all rights reserved. / Template by IkemenHaizin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。